キャッシング審査の基本

審査の基本を学びましょう

キャッシング審査の基本

キャッシングを利用したことがない人からすれば、どのような流れで融資を受けることができるようになるのかというのは未知の世界ですよね。

特によくわからないのが審査に関することではないでしょうか。 審査には時間がかかるというイメージがあるかもしれませんが、今はかなり早く審査が完了するようになっています。
【元銀行員が教える】キャッシング即日融資~当日借りたい方

以前は数日時間がかかっていましたが、現在は即日融資可能なところも増え、最短数十分で審査が完了するところも増えてきました。 消費者金融と比べて審査に時間がかかると言われているのが、銀行のカードローンです。

しかし、その銀行カードローンの中にも数十分の審査で完了するところもあるので、自分が申し込みをしようと思っている貸金業者は審査にどれくらいの時間がかかるのか確認してから申し込むのもいいでしょう。

現在数ある貸金業者の中でも最も早く審査が完了するところは、最短約20分としています。 ただ、長くかかるところでも40分程度のところがほとんどなので、審査にかかる時間は1時間以内だと言えるでしょう。

インターネットなどを通して申し込みをしたら、あとは審査が完了するのを待っているだけです。 注意しなければならないのが、電話確認に関することです。

審査の中には、本人確認や会社への在籍確認が含まれることがあるため、本人確認の電話にはいつでも出られるようにしておきましょう。 また、審査の結果については電話の他、メールを使って結果報告をする貸金業者も増えてきました。

即日融資を希望する場合は、審査に1時間ほどかかることも考え、午前中には申し込みを済ませておきたいところです。 昼過ぎの申し込みになってしまうと、即日融資が受けられない場合もあるので注意しておきましょう。

また、審査に受かるか不安がある場合は一度に複数の貸金業者に申し込みをしてしまいがちですが、これはかえってよくありません。 不安があるからといってまとめて申し込みをしないようにしましょう。
苫小牧信用金庫

キャッシングの審査とその項目について

キャッシングの申込みの際には審査が行われます。キャッシングはお金をあなたに貸し出してくれるサービスですが、必ず借りた お金は返済をしていく必要があります。借りるだけ借りて後は返さないという方がいると、キャッシングのサービスを提供して いる金融機関もサービスが成り立たなくなってしまいます。

そのため、しっかりと返済を行える方かどうかを判断するために 審査が行われています。この審査に通過するとキャッシングの利用ができるようになります。

審査で確認される項目は多岐に渡りますが、まず基本的な所では名前、住所、生年月日、電話番号、住居の種類などがあります。 キャッシングに申し込む方は様々な方がおり、中には名前や住所、電話番号を正しいものではないものを入力する方もいます。

ですがこうした正しくない入力は必ずチェックされており、分かるようになっているため、審査が通過しません。必ず正しい 情報を入力する必要があります。今の住所に住んでいる年数なども、審査の基準として用いられます。

また、電話番号については必ず必要になります。返済がもし滞った時などに連絡がつかないと金融機関も困るためです。携帯 電話などを持っていない方は申込みをしておく必要があります。自宅の番号でも大丈夫なので、必ず電話番号は用意しておき ましょう。

ここまでは基本的な情報ですが、これに加えて大切になるのが仕事に関する情報です。仕事の内容、年収、勤続年数 などが審査での基準として判断される事が多いです。

収入はキャッシングで借り入れをした際の金額を返済していく原資にもなるものです。借り入れをした際に必要な額を返済に 充てられるかを年収や勤続年数から判断されます。

収入があまり低いと、審査が通過しない可能性が出てきますし、勤続年数が 短いと信頼度が下がるため、こちらも通過しない可能性が出てきます。金融機関はそれぞれ審査基準を設けていますが、それは 一般的には公表されていない状態になっています。

借金を一本化するおまとめローンについて

キャッシングを利用している方は多くいますが、その中には複数の金融機関から借り入れをしているという方もいます。 そうした複数の金融機関からの借り入れを一つの金融機関にまとめる事ができるのがおまとめローンというものです。

おま とめローンは最近は多くの金融機関で提供されており、銀行でも消費者金融でも提供されています。借り入れが多くある 方はおまとめローンを利用して借り入れている金額を見直してみると、負担が軽くなる可能性があります。

おまとめローンのメリットとして、毎月の負担を軽減できるという事が挙げられます。カードローンは一般的に借入金額が 大きいほど毎月の金利が下がります。

複数の金融機関から借り入れを行っていると、それぞれの金融機関で借り入れている 金額は小額でも、それを合計で見るとかなりの金額になっているという事もあります。金利が高い状態で借り入れをして いる状態を、まとめて元本を大きくする事により、金利を下げるのがおまとめローンです。

金利が下がって毎月の負担が減るおまとめローンですが、ここで気を付けたいのはトータルの返済金額です。毎月の負担が 減ると目の前の返さないといけない金額が減るためお得になったと思いがちですが、実はもう一つ見ておく必要があるのが 返済期間です。

返済期間が延びてしまっている場合があり、トータルで見ると実はトータルの返済金額としては増えてしまって いたという事があります。もちろん目の前の負担が軽くなる事を優先するのも良いですが、確認はしておきましょう。

おまとめローンは上手く活用すればあなたの借り入れの負担を減らしてくれるとても便利なサービスです。できれば銀行系の おまとめローンに申込みができると消費者金融が提供しているサービスよりも金利が低いため、より負担が軽くなります。

複数の借り入れがある方は返済が滞っている方などもいるため、審査は厳しく行われる傾向にあります。おまとめローンを 検討する際はまずはしっかりと返済を行い、金融機関から信頼を得られるようにしていきましょう。